印刷業者に依頼してキレイなチラシ印刷を激安で!

紙のサイズも重要ポイント

広告

サイズの選び方でチラシ印刷は格安に出来る

チラシ印刷を行う際に紙の種類にこだわる事が多くありますが、実は格安にする秘訣の1つに用紙のサイズも入ってきます。用紙には様々なサイズがあり、A判サイズ・B判サイズ以外にも名刺・カードサイズ、はがき、DM、ポスターサイズなどがあります。通常のチラシ印刷であれば、A判・B判サイズを利用する事もありますが、中にはシンプルな内容のため名刺サイズにして配るものやはがきサイズで郵送するタイプのチラシもあります。それらに対応するために、印刷業者では様々なチラシ印刷に対応できるサイズを提供していますが、当然のごとくそれぞれに金額が異なります。大きいものが高く、小さなものが安いと考える人も居ますが、実は印刷は小さくなればなるほど印刷が難しくなる傾向にあります。そのため、A判サイズとはがきサイズで同じチラシ印刷を行ってもはがきサイズの方が高くなってしまう事があります。そのため、チラシ印刷で格安プランを利用したい場合には情報量が多く配布する枚数が多いものはA判などの大きめのものに、テッシュなどの裏面に入れてコンパクトに配布する場合には名刺サイズなどを利用するという臨機応変な考え方が格安に繋げてくれます。また、細かな説明がなく写真だけの場合ははがきサイズを利用する事でA判・B判よりも光沢をよりはっきりと印刷に反映させる事が可能なのです。格安でチラシ印刷を依頼したい場合にはこういった点もチェックしているといいかもしれません。